中原区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中原区)―

米田 丈夫 院長/元住歯科クリニック(元住吉駅・歯科)の院長紹介ページ

米田 丈夫 院長

TAKEO YONEDA

夜21時まで診療、インプラントの短期間治療にも対応、
患者さんのニーズをくみ取り治療に反映する

昭和大学歯科部卒業後、横浜や首都圏各地にある歯科医院で研鑽を積む。1995年米田歯科医院を開設。2000年、新たに元住歯科クリニックを元住吉駅前に開院。2013年より元住歯科に専任。(元住吉駅 徒歩1分)。

米田 丈夫 院長

米田 丈夫 院長

元住歯科クリニック

中原区/木月/元住吉駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父や兄など周囲の影響も受け、医師の道へ

米田 丈夫 院長

私の家は父親が内科で上二人の兄はそれぞれ内科と整形外科をしています。医師になったきっかけは、周囲の環境の影響によるところも大きいですね。兄達とは少し違った道を歩みたいということもあり歯科医師を選びました。大学に入学する前に一度社会人経験をしていて、学生時代を送る上で多少はその経験値が役立ったこともあったのではないかなと思います。卒業後語学とヨーロッパ文化に強い関心を持っていたこともあり、イギリスをはじめとして、ヨーロッパ各国を回ったんですが、コミュニケーションや意図していることを汲み取る経験が今の診療にとてもプラスになっていると思います。帰国後は横浜にある個人クリニックで勤務。その後いくつかの個人クリニックでの診療を掛け持ちで行い、主に一般歯科診療の臨床経験を積みました。勤務外でも所属のインプラント学会が主催する講習会やライブオペに参加し学び1995年には兄弟で医療専門モールを設立し米田歯科医院を開院。2000年に今の場所で元住歯科クリニックを立ちあげました。現在は元住歯科クリニックとして一本化し診療を行っています。(元住吉駅 徒歩1分)。

虫歯、歯周病からインプラント治療、予防歯科まで対応

米田 丈夫 院長

もともと幸区で開院した歯科医院ではご高齢の方の義歯治療をすることが多かったですね。お子さんや若い方への対応も含め、治療スキルの幅を広げたいと考え新たに元住吉の地に開院。再開発が進みマンションが建設される周囲のエリアと違い元住吉は企業の社宅が多い街らしく、人の入れ替わりも多い場所です。患者さんは働き盛りの中間層や若い方がほとんどですね。診療内容は一般歯科からインプラント、予防歯科まで幅広く対応しています。患者さんの症状は虫歯や歯周病の方がほとんどですが、すでに歯を失ってしまった方や残す事が出来ない状態の方で インプラントを希望される方も多くいらっしゃいます。インプラントの手術も院内でおこないますので、 一般歯科の検査や治療はもちろん手術設備も完備しています。治療全般で金属を使わず白い歯を入れた審美的な治療にも対応し、治療後には予防歯科治療を必ず行うことで歯のメンテナンスと病気の予防に努めています。
今はインプラント治療に対する理解も進み、治療のひとつとして自然に選択する方も増えています。例えば歯が一本なくなった場合以前であれば両側の歯を削りブリッジ治療をすることが多かったですが、今はブリッジ治療の話をすると、両側の歯を少し削ることは影響が出るので積極的にインプラントを希望される方が主流になりつつありますね。

可能な限り時間を短縮したインプラント治療

米田 丈夫 院長

当院のインプラント治療は抜歯と同時にインプラントのオペを行うため外科的なオペは一回で終わり、 治療回数が少なく済むのが大きな特徴です。 通常のインプラント治療では骨が出来上がるのを待ち、インプラントの土台を入れ、土台の安定を待って歯をいれる…という治療経過をたどります。骨の形成期間と治療後の固定期間という2回の待ち時間が必要なのですが、当院ではそれをまとめて行うことで、約半分に短縮しています。もちろん手術後は骨の形成を促しつつ同時にインプラントもしっかりと支えるように術後の経過観察はしっかりと行います。全体的にみて短時間で、通う回数も少なくすることが可能になります。加えて審美性、材質性に際しては仮歯を入れるので見た目に関して困ることもありません。そして、ひと月に1~2度お口の状況を確認しながら適切な時期に歯を入れていきます。もちろん、一般的な時間をかけた方法を選ぶことも可能です。他のクリニックではあまり実施されているところは少ない方法ですが、手術や麻酔の回数が一回で済むというのも患者さん側から見ると嬉しいポイントのようです。忙しくて時間がない方や治療回数を減らしたい患者さんにご好評を頂いています。詳細はHPをご覧になって頂ければと思います。

会話の中から患者さんのニーズをくみ取ることがモットー

治療全般で最も大切にしているのは患者さんのニーズに応えるということです。同じ歯科治療でも治療期間や回数など、患者さんにより求めることは違ってくるからです。 そのために患者さんその人自身をみるということは必ず必要なことかなと思いながら治療しています 。基本的に様々な選択肢を提示して患者さんに選択していただくというスタンスで治療をするんですが、患者さんの調子によっては抜歯など大変なことは次回にしたいということもあります。一律にこの処置が必要だから今日やってしまいましょう…ではなく、患者さんの様子や気持ちに合わせて治療を進めていきます。患者さんに寄り添い、会話の中から気持ちの部分も汲み取り、より適切に治療に反映していければいいなと思いますね。

これから受診される患者さんへ

当院は夜9時まで診療していますので会社帰りに受診される方が多いですね。時間が無くなかなか歯科治療に通うことができない方や、 インプラント治療を短時間で終わらせたい方はご相談ください。またセカンドオピニオンも受け付けています。今まで受けた歯科治療がうまくいかなかった、これから治療を受ける予定だが治療に納得できていない、今の歯科治療に不安がある という方もいらしてください。 治療をせずお話を聞くだけでも大丈夫です。 当院は基本的に予約制ですが、痛みや腫れがあるなど緊急処置が必要な方には随時対応しています。患者さんのご希望を汲み取り治療に反映していきますので安心して足を運んでいただければと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

米田 丈夫 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:オートバイ、スキー、スキューバ―ダイビング
  • 好きな本・作家:東野 圭吾、池井戸 潤、宮部みゆき
  • 好きな映画:アラビアのロレンス、大脱走、名探偵コナン
  • 座右の銘・好きな言葉:No pressure, no diamonds、時間は皆に平等に流れる
  • 好きな音楽・好きなアーティスト:井上陽水、スティング、スガシカオ
  • 好きな場所:雪山、海、美術館

グラフで見る『米田 丈夫 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート