中原区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中原区)―

宮尾 昌祥 院長/武蔵小杉デンタルクリニック(武蔵小杉駅・歯科)の院長紹介ページ

宮尾 昌祥 院長

MASAYOSHI MIYAO

末長く、健やかな生活を送っていただくために
ライフステージにあわせた歯科医療を提供する

日本歯科大学を卒業後、勤務医として幅広い症例に携わり、経験を重ねる。インプラント治療や予防歯科を中心にスキルを磨き、「武蔵小杉駅」そばに開業。

宮尾 昌祥 院長

宮尾 昌祥 院長

武蔵小杉デンタルクリニック

中原区/中丸子/武蔵小杉駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●訪問歯科診療

インプラントと予防歯科を中心に、幅広く研鑽を積む

宮尾 昌祥 院長

私の家は、祖父、両親ともに歯科医師という環境でしたけれど、とくに「歯科医師になれ」と言われたことはありません。ただ、子供の頃から人の体に興味があって、医者になるか、歯科医師になるかと考え、ごく自然な流れでこの道に進んだという感じがします。
日本歯科大学を卒業した後は、勤務医として神奈川県内の歯科医院で診療していました。インプラント治療や予防歯科についてはとくに自己研鑽に励み、高いスキルを身につけることができたと思います。そうした経験をふまえ、自分の考えと責任のもとに診療していきたいと考えて、『武蔵小杉デンタルクリニック』を開設いたしました。

子供から大人、ご高齢の方まで。どなたにも安心の駅チカ歯科クリニック

宮尾 昌祥 院長

クリニックを開設するにあたっては、多くの人が集まる駅から近い場所であること、地域のみなさまと一緒に成長して行かれるような新しいエリアを希望していました。そうした中でご縁があったのが、「武蔵小杉駅」近くのこの場所だったのです。2012年に診療をはじめて以来、小さなお子さんからご高齢の方まで、たくさんの患者さんにお越しいただいています。
バリアフリー仕様の院内には、患者さんのプライバシーに配慮した診療室のほか、キッズスペースも設けています。地域のみなさまに、いつまでもご自分の歯でしっかり噛んで食事をしていただけるように。当院では、患者さんお1人お1人のライフスタイルにあわせて、最適な治療プランをご提案いたします。何かお困りのこと、気になる症状がございましたら、お早めにご相談いただきたいと思います。

地域のみなさまに、健やかな生活を送っていただくために

宮尾 昌祥 院長

『武蔵小杉デンタルクリニック』では、地域のみなさまに末永く、健やかな生活を送っていただきたいと考えています。そのために大切になるのが、天然の歯を失わないことであり、お口の健康管理です。お口の健康が全身の健康につながることが広く知られるようになってきましたけれど、私たちは歯科医療を通して、地域のみなさまの健康的な生活をサポートしたいと考えています。
これまでのように、削って・詰めてといった治療を繰り返していては、最終的にご自分の歯を失うことになりかねません。ですから、虫歯になる根本的な原因を断ち切って、いかに虫歯をつくらないか、ということが大事になるのです。こうしたことは、乳歯から永久歯に生え変わる頃の子供たちはもちろん、大人の患者さんでも同じこと。患者さんの健康寿命がすこしでも長くなるように、お互いに情報を共有しながら、患者さんとご一緒に頑張っていきたいと思います。

患者さんのライフステージにあわせて、お口の健康をサポート

私が歯科医師になってからこれまで、担当させていただく患者さんに「責任ある治療」をおこなえるようにと自己研鑽に励み、知識や技術の向上に努めてきました。その1つがインプラントであり、このクリニックにおいても安全で確実なインプラント治療をご提供しています。当院では、正確な診査・診断に欠かせない歯科用CTを導入しているほか、滅菌処理をほどこして手術室として使用できる個室の診療室も備えています。もちろん、精密な治療と衛生管理の徹底というのは、どの治療をする場合も同じです。なるべく痛みなく、患者さんへのご負担を少なく、本当にご満足いただける結果につなげたいと考えています。
診察の際には、患者さんに不快感を与えることがないようにと考えながら、お口の中の状態や治療法について、わかりやすく丁寧にご説明します。患者さんがご自分の状態を理解し、きちんと納得された上で治療をするというのが当院の考え方。子供たちの発育や成長を見守ったり、ご高齢の方のオーラルフレイル(口腔機能の衰え)を予防するなど、それぞれのライフステージにあわせて、お口の健康をしっかりサポートしていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『武蔵小杉デンタルクリニック』は、「武蔵小杉駅」から徒歩2分の場所にあります。
私たちの歯は、削るなどの治療をしない無垢の状態がベストです。「痛い」「取れた」といって受診するのではなく、悪くなる前に管理することこそ大事なのです。痛みを感じてから歯科医院を訪れるようでは、治療が大変になるだけでなく、理想的な口腔環境に戻すことが難しくなるかもしれません。お口の健康を守り、末永く、健やかな生活を送っていただくためにも、定期的に歯科医院を受診する習慣をもっていただきたいと思います。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

宮尾 昌祥 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味 :旅行
  • 好きな音楽やアーティスト :Mr.Children
  • 好きな場所や観光地:セブ島、北海道、温泉地、南の島
  • 好きな言葉・座右の銘:「前向きに」

グラフで見る『宮尾 昌祥 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声