中原区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中原区)―

久満 啓樹 院長/新丸子うららか歯科(新丸子駅・歯科)の院長紹介ページ

久満 啓樹 院長

KEIJU HISAMITSU

“うららか”な雰囲気の中で。
患者さんと一緒に治療に取り組んでいく

日本大学歯学部卒業。日本大学歯学部クラウンブリッジ学講座医局員を経て、東京・神奈川で複数展開する医療法人に勤務。2016年に『新丸子うららか歯科』を開院(東急東横線「新丸子駅」より徒歩1分、東急東横線「武蔵小杉駅」より徒歩6分)。

久満 啓樹 院長

久満 啓樹 院長

新丸子うららか歯科

中原区/新丸子東/新丸子駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科

「細かな作業が好き」という性分を生かして

久満 啓樹 院長

父が医師だったものですから、小さい頃から医療の話をよく耳にしていました。おそらく、その環境で育ったことで、自然と医療系に進みたいと思うようになっていったのでしょうね。一方で私は、幼い頃より“機械いじり”のようなことを好んでいました。手先のこまかさを要求される仕事で、なおかつ医療ということで、この世界に足を踏み入れることになったのです。
大学卒業後、クラウンブリッジ学講座に籍をおいたのは、まさにそういう理由です。被せものに代表されるこの分野では、寸分違わず補綴物をぴったりと合わせていくことが要求されます。その作業は私にとって非常に興味深いものだったのです。
2016年に『新丸子うららか歯科』を開設いたしました。この辺りは20代、30代の方を中心に幅広い層の方がお住まいになっている地域です。そのすべての方に対し、持てる技術と知識を最大限に発揮し、お口の健康に寄与していけたらと思っています。

患者さんと一緒に取り組んでいきたい

久満 啓樹 院長

まずはしっかりと患者さんのお話に耳を傾けるということを心掛けています。それを踏まえた上で、お口全体の治療方針を立て、治療の流れを詳細に説明することを心掛けています。ご高齢の方は、「年ですから、お任せします」と仰ることも多いのですが、ご自分の大切な身体のことですから、出来る限り治療の意味についてご理解いただけるよう努めています。お口をお掃除し、しっかり治療をしたとしても、日々のブラッシングが充分でなければ良い状態を維持することは難しいのです。良い状態を長く維持出来て初めて治療は完成するとも言えますし、ご自身で出来ることをしていただいた上で、一緒にお口の健康に取り組んでいけたらと考えています。

機能の改善と見た目の改善を同時に追い求めて

久満 啓樹 院長

大学での専門はクラウンブリッジということになりますが、当時の教授の意向もあり、総義歯についついてもずいぶん勉強をしてきました。また、勤務医時代には往診にも長く携わり、そこでは入れ歯の修繕等を多く手掛けてきました。そこで培ってきた経験を生かした義歯治療も私の1つの特徴かと思っています。
勤務医時代にはまた、コンポジットレジン(CR)といわれる、いわゆる白い詰め物もずいぶんと扱ってきました。クラウンブリッジに比べ、CRを使った治療は、歯を削る範囲を最小限にとどめられるメリットがあります。加えて最近では、前歯だけではなく、奥歯についても保険の範囲でお安く提供が出来るようになっています。「白くすると高い」という先入観を多くの方が持っておられると思いますが、保険の適応範囲は以前よりも広がっていますので、そのメリットをより多くの方に享受していただけたらと考えています。

患者さんに親しみを持ってもらえる歯科医院に

“うららか”とは、またずいぶん古風な名前をつけたと思われるかもしれませんが(笑)、ご高齢の方はもちろん、横文字の名前よりはやわらかな印象のある言葉の方が皆さんに親しみを感じてもらえるのではないかと考え、この名称を採用するにいたりました。
“うららか”と言えば、春のぽかぽかした陽気がまず思い浮かぶのではないでしょうか。これは、歯医者さんに対する「痛い」「怖い」といったイメージの対局にあるものです。入り口として、イメージを変えていただきたいと思いますし、歯医者さんをより身近な存在として考えていただけたらと思っています。

これから受診される患者さんへ

皆さんに心地よくご利用いただけるよう、清潔感を重視し、診療室はプライバシーに配慮した半個室としています。また、患者さんとスタッフの出入り口や通路をわけることで、移動のご不便をなくす工夫も取り入れました。
今や歯科医院は、痛くなってから来るというよりも、痛くならないために、予防的なケアで訪れるということが一般的になってきています。お年を召した方の中には「痛くないのに行ってもいいの?」と思われている方も少なくないかもしれませんが、遠慮なさる必要はありません。歯の健康を維持するには、汚れを取り、定期的にメンテナンスをするのが最も有効です。お口のことで何か気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久満 啓樹 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:ドライブ、読書、釣り
  • 好きな本:ビジネス誌
  • 座右の銘:『己の欲せざる所は人に施すこと勿れ』
  • 好きな音楽:ジャズ
  • 好きな場所:伊豆の海

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声